【海外赴任歴8年】スーツケースの重さを測るオススメの超便利グッズを紹介!

【海外赴任歴8年】 スーツケースの重さを測るオススメの超便利グッズを紹介! 海外赴任コース
記事内に広告が含まれています。
ケイタ君
ケイタ君

海外赴任用のスーツケースの重さが上手く測れなくて困っている人
✅海外赴任先に日本食や日本製品を大量に持って行きたいんだけど、スーツケース預け荷物重量制限オーバーしそうで、とっても心配だよ。
✅家にある体重計は薄くて、うまくスーツケースの重さを測れないんだ
空港チェックインカウンター荷物整理なんてしたくない
✅体重計なしで、簡単にスーツケースの重さを測る方法はないかな?

僕も海外赴任前の荷物詰めで苦労したから、ケイタ君の気持ちよく分かるよ。今日はそんなケイタ君の悩みを解決する商品を紹介するね。

鈴木先生
鈴木先生

本記事のテーマ
【海外赴任歴8年】スーツケースの重さを測るオススメの超便利グッズを紹介!

本記事の構成(お急ぎの方はこちらからどうぞ)
1.スーツケースの重さを簡単に測るには、「ラゲッジスケール」がオススメ
2.「ラゲッジスケール」の選別基準
3.オススメの「ラゲッジスケール」厳選3つを比較紹介!
4.まとめ

記事の信頼性

✅筆者は元国家公務員(元外交官)。フランス語圏アフリカなどに約8年間滞在経験あり
✅海外赴任時や一時帰国時にエコノミークラス預け荷物限度の23kgと何度も格闘した経験あり

読者の皆さんへの前置きメッセージ
 この記事は、「海外赴任先に日本食や日本製品を持って行くつもりなんだけど、エコノミークラス預け荷物限度23kgギリギリまで荷物詰めたいんだ。でも、少しでも限度を越えたら、超過料金取られてしまうのはイヤ。可能な限り22.9kgまでスーツケースに荷物を詰めたいよ!」という悩む方に向けて、記事を書いています。

 私も海外赴任8年の間に、日本から海外の転勤1回、海外から海外の転勤3回、海外から日本への帰国1回を経験しています。

 この間、一時帰国で何度か日本に帰国しましたが、その時も「1gでも多く日本食持って行きたい!」との一心で、重たいスーツケースを体重計に載せて、スーツケースの重さを測っていました。しかも最近の体重計って、かなり薄くなっていてスーツケース重さ測る大変なんですよね。

これくらい薄い体重計だと、スーツケースの重さを正確に測るのは大変!!

 そんなとき、妻から「ラゲッジスケール」という商品をプレゼントされました。そうしたら、多少誤差出るものの、体重計なし大体のスーツケースの重さ手軽に測ることができました!

 しかも、この商品は場所を取らずに、体重計のない旅行先でも簡単にスーツケースの重さ測れるので、大変重宝しています。

 この記事では、海外生活8年の経験で得た知見や体験をもとに、あなたにオススメする「ラゲッジスケール」を3つ紹介します。きっとあなたのこだわりに合った「ラゲッジスケール」が見つかると思います!

 これで空港のチェックインカウンターでスーツケースを開いて、重さの調整をすることもなくなりますよ!あれは恥ずかしいですよね(私も何度か経験があります)。この「ラゲッジスケール」で、堂々とチェックインして、安心して、海外赴任にいってらっしゃい!!

体重計なしで、スーツケースの重さを簡単に測れる「ラゲッジスケール」の選別基準

このスーツケースも簡単に重さが測れます!
鈴木先生
鈴木先生

まず、海外赴任歴8年の僕の経験をもとにラゲッジスケールを選別してみました。選別基準は以下のとおりです。

オススメのラゲッジスケールの選別基準
✅かさばらず、重くない
✅手軽にスーツケースの重さ(50kgまで)を測れるもの
可能な限り誤差が少ない
なるべく1,000円代で購入できるもの
✅色が選べる etc

 それでは、この基準に基づいたオススメ「ラゲッジスケール」厳選3つを紹介していきます。

体重計なしで、スーツケースの重さを測れるオススメの「ラゲッジスケール」厳選3つを比較紹介!

出典:Amazon商品紹介ページ

ここからは、海外赴任歴8年の僕が厳選したオススメの厳選ラゲッジスケール3つを比較紹介するよ。まずは以下の比較表を見てみてください。

鈴木先生
鈴木先生
ランキング1位2位3位
商品名FREETOO
FREETOO
MYCARBON
JOKITA
JOKITA
本体の重さ90g80g85g
値段1,680円~4,848円1,189円~3,567円960円~2,669円
黒・グレー・赤シルバーシルバー・レッド
電池付き付き付いていない
精度(誤差)10g前後30g前後30g前後
累計販売個数100万個不明不明
品質保証12ケ月間12ケ月間一部あり
最大持ち上げ重量50kg50kg50kg
Amazon評価4.44.34.2
特徴ボタン1つで片手操作可能
50kgの荷物でもラクに計測可
ボタン1つで
片手操作可能
ボタン1つで片手操作可能
多少誤差が出るとのレビューあり
※Amazon評価は2024年4月時点のもの。各種データは、Amazon商品紹介ページなどの情報をもとに筆者がまとめたもの
ケイタ君
ケイタ君

こうやって比較すると、価格の差は誤差(精度)の差だってことが分かるね。

海外赴任では、1gでも多くの荷物を持って行きたいから、簡単で正確に測れるものがオススメだね。次にこの3つの中から、みんなのこだわりに合わせたオススメのラゲッジスケールを紹介するね。

鈴木先生
鈴木先生
出典:Amazon商品紹介ページ

 まず、1gでも荷物を多く海外に持って行きたい方には、「FREETOO」がオススメです。「FREETOO」をオススメする理由は以下のとおりです。

「FREETOO」をオススメする理由
✅値段は「1,680円~4,848円」と3つの中で一番高いが、誤差範囲が「10g前後」と最優秀。ギリギリまで荷物を詰め込める(私は、最後に鰹節とふりかけを入れていました)
最大50kgまで測れるのに、耐久性も優れている!
✅累計100万個売り上げ、Amazonの評価も「4.4」と高いから、安心
✅リュックの小さなポケットなど、ちょっとしたところ入るコンパクトさ(しかも、ちょっとオシャレ)
✅色が「黒・グレー・赤」と3種類あるため、色まで選べる(あなたの個性が出せる!) etc

こんな感じで片手で簡単に
スーツケースの重さが測れる!
鉛筆ほどのサイズで超コンパクト!
空いたスペースにもっと荷物が入る!
ラゲッジスケールを持ち運ぶだけで
何だか少しオシャレになった気がする!
鈴木先生
鈴木先生

でも、完璧に見える商品ですが、以下のようにデメリットもあるので、しっかり認識しておきましょう。

「FREETOO」のもうちょっと頑張ってほしいところ
✅値段は「1,680円~4,848円」と3つの中で一番高い
✅測るたびに重さの「誤差」が出るとのレビューもあり(多少誤差が出るのは製品だけの問題ではない可能性があります。) etc.

「FREETOO」の唯一のデメリットは、その値段の高さだね。でも、預け荷物の超過料金って結構取られるんだ。以下の表を見てみて。

鈴木先生
鈴木先生

23kg超の追加料金の一覧(※日本→欧州の場合)
✅ANA:6,000円
✅JAL :6,000円

ケイタ君
ケイタ君

6,000円も超過料金を取られるんだったら、少し高くても、正確に測れる「FREETOO」を買った方がお得だね。

\チェックインカウンターで超過荷物の整理なんてしたくないですよね?/
出典:Amazon商品紹介ページ
鈴木先生
鈴木先生

1gでも多く荷物を赴任先に持って行きたいんだけど、なるべく安いものがいいんだよね。誤差も大体合っていればいいよ」という方には、「MYCARBON」がオススメです。「MYCARBON」をオススメする理由は以下のとおりです。

「MYCARBON」をオススメする理由
✅価格は「1,189円~3,567円」とこの中では2番目に安い
✅2番目に安い割には精度(誤差)は30g前後と、かなり優秀
✅3つのラゲッジスケールの中では、最もコスパ良い(これが一番嬉しい!)
✅「グラム」と「キログラム」表記の切り替え簡単にできる
✅風袋引き機能あり
✅LEDバックライト付きで、数字はっきり読みとれる!(近視の方にも嬉しい機能)
シルバー色が醸し出す「高級感」と「オシャレさ」も身につけられる
※ 荷物や容器などの中身の重さだけを知りたい時、容器の重さを差し引いた測定機能

オシャレで高級感のあるシルバー色。
持っているだけで、あなたもオシャレに!
片手でも、両手でも重たい荷物を
ラクラク持ち上げて、重さを測れる!
LEDスクリーンで暗い所でも
重さがはっきりと見える!

もちろん、「MYCARBON」にもデメリットはあります。よく理解しておきましょう。

鈴木先生
鈴木先生

「MYCARBON」のデメリット
✅「JOKITA」より値段が少し高い(200円以上)
✅色がシルバーしかない
✅精度(誤差)が30gで、「FREETOO」より多少の誤差が出てしまう
✅「異常なくらい電池消耗速い」とのレビューもあり(使わないとき電源切っておきましょう!)etc.

ケイタ君
ケイタ君

でも、30gの誤差なら僕は気にならないよ。色も何色でもいいよ。ほぼ正確にスーツケースの重さが測れれば、いいから。

そういう人もいるよね。自分の好みや荷物の量と相談しながら、どれを購入するか考えて見よう。

鈴木先生
鈴木先生
\コスパ最強!品質保証もあり安心!/
出典:「楽天市場LifeMart店」商品紹介ページ

「自分はとにかく安く、スーツケース重さ手軽に測れればいいんだ。多少の誤差は気にしないよ」という方には、「JOKITA」がオススメです。JOKITAをオススメする理由は以下のとおりです。

「JOKITA」をオススメする理由
✅価格は「960円~2,669円」と、この中では一番安い
✅「細かいグラム数より、大体の重さ値段重視する人」にオススメ
✅シルバーとレッドの2色から選べる(自分の好みが出せる!)
✅風袋引き機能あり
✅温度計と湿度計の機能もあり(重さを測る以外にも、使いみちあり損はしない!)
※ 荷物や容器などの中身の重さだけを知りたい時、容器の重さを差し引いた測定機能

コンパクトなため、リュックサックの
ポケットに入れておきましょう!
片手でも重たい荷物を
ラクラク持ち上げて、重さを測れる!
旅先でお土産が増えたときに
大活躍してくれる良き相棒!
鈴木先生
鈴木先生

そんな「JOKITA」にも弱点があるので、しっかり理解しておきましょう。

「JOKITA」のもうちょっと頑張ってほしいところ
✅「正確に重さを測れた!」というレビューがある一方で、「かなり誤差が出る」、「エラーが出やすい」とのレビューもある
✅電池が付属されていない
✅誤差が±30gと記載されているが、実際はそれ以上の誤差が出ることもある etc.

鈴木先生
鈴木先生

そのため、「安かったら、大体の重さが分かればいいや!」と割り切れる人にはとってもオススメですよ!実際、ちゃんと測れている人もたくさんいますし。

\最安値だけど、大体の重さが測れますよ!/

 いかがでしたか?今日紹介した商品のおさらいをしておきましょう。

ケイタ君
ケイタ君

海外出張や海外旅行で荷物の重量制限厳しいLCCを使う人にもオススメできるね!

オススメ度第1位FREETOO:「1gでも多く荷物をちょっとオシャレに持って行きたい」人向け!

\これがあれば、「いつでも」、「どこでも」測れる!/

オススメ度第2位MYCARBON:「精度」も「値段」も大満足のコスパ最強製品!

\これで空港カウンターでの重量制限オーバーから解放される!/

オススメ度第3位JOKITA:とにかく安く、スーツケースの重さを測りたい人向け!

\「安くて、大体重さが分かればいいや!」という人にオススメ!/
鈴木先生
鈴木先生

このラゲッジスケールで、皆さんがスーツケースの重量限界まで日本食などを詰め込んで、海外生活を満喫してもらえたら、とっても嬉しく思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました