PR

【海外赴任歴8年】ドライヤー・ホットプレートにも使えるオススメの変圧器3台を徹底紹介!

ドライヤー・ホットプレートにも使えるオススメの変圧器3台を徹底紹介!【海外赴任歴8年】 海外赴任コース

※本ブログの収益は「サブサハラアフリカ学生への奨学金事業」の準備に使わせていただきます本ブログの目標は「こちら」から確認いただけます。

ケイタ君
ケイタ君

海外赴任先でお気に入りのドライヤーなどを使えたいと悩んでいる人
✅今度、海外赴任することになったんだけど、日本で使っているドライヤーホットプレート海外でも使いたいんだけど、どういう変圧器買ったらいいかな
✅あと、海外でも美味しいご飯を食べたいから、日本炊飯器を持って行きたいよ。
✅けど、ドライヤー専用の変圧器が売っているけど、「使えない!」や「壊れた!」っていうレビューを見て、ますます何を買ったらいいか迷ってしまうよ。
✅海外赴任のためだけに変圧器を使うのって、もったいないよね。
✅日本のドライヤーやホットプレートなどを海外でも安全使える変圧器を教えて!

僕も海外で容量の大きい変圧器を使っていたから、ケイタ君の気持ちよく分かるよ。今日は国内・海外兼用で、大容量のオススメ変圧器3台を紹介するね。

鈴木先生
鈴木先生

本記事のタイトル
ドライヤー・ホットプレートにも使えるオススメの変圧器3台を徹底紹介!【海外赴任歴8年】

本記事の構成
  1. 海外赴任時に大容量の変圧器を持って行くべき理由 (飛ばしてもOK!)
  2. 国ごとのプラグの形状と電圧を確認しておこう!(飛ばしてもOK!)
  3. 海外赴任時に持って行くべき大容量の変圧器の比較表
  4. 「割安で安全な変圧器(3,000W)がいいけど、変換プラグを使うのが面倒!」という人には「LVYUAN VTJP-3000VA変圧器」がオススメ!
  5. 「少しでも軽く、コンパクトで、安全な変圧器(3,000w)がいい!」という人には「JARXIOKE 3000VA 変圧器」がオススメ!
  6. 「少し高くてもいいから、コンパクトな日本製の変圧器(主にヨーロッパ向け)がいい!」という人には「カシムラ海外国内用変圧器」がオススメ!
  7. まとめ
記事の信頼性
  • 筆者は元国家公務員(元外交官)。フランス語圏アフリカなどに約8年間駐在経験あり
  • アフリカで大容量の変圧器と、500W程度の変圧器の2つを使用した経験あり
【参考】海外赴任の準備は万全ですか?

期間別」海外赴任準備リスト(3ヶ月前2ヶ月前1ヶ月前~2週間前2週間前~3日前直前)

大容量変圧器のイメージ(出典:Amazon商品紹介ページ)
鈴木先生
鈴木先生

まず、そもそも「なぜ海外赴任時に大容量の変圧器を持って行くべきなのか?」について説明をします。不要な方は先に進んでください。

日本のドライヤーは海外では変圧器を通さないと、使えません。

 当然のことですが、日本と海外では電圧が異なります。

 日本製品強電圧海外の赴任先で変圧器経由せず使おうとすると、その日本製品の電圧許容範囲超えてしまいます。そして、その日本製品はかなりの確率で、二度使えなくなってしまいます(運が良ければ、そのまま使えることもありますが)。

 一方、スマホやパソコンなどの一部の電化製品は変換プラグさえあれば、海外でもほぼ使用することができます。

愛用している日本製のドライヤーや炊飯器が壊れたら、かなりショックですよね。海外で日本と同じようには使えない日本製の電化製品の一例は以下のとおりです。

鈴木先生
鈴木先生
海外でそのまま使えない日本の電化製品の一例
ケイタ君
ケイタ君

大切なドライヤーや高級な炊飯器を海外でも使いたい場合は、変圧器を海外に持って行く必要があるってことだね。

ドライヤー専門変圧器のイメージ
出典:ヤマダ電機楽天市場店商品紹介ページ
ケイタ君
ケイタ君

ねぇ、ドライヤーに使える変圧器を探していたら、上の写真のような「ドライヤー専用の変圧器」が見つかったよ。コンパクトだから、大きな変圧器は持って行かなくてもいいんじゃない?

ドライヤー専用の変圧器でも、海外で日本のドライヤーが使えた!」というレビューもあるけど、個人的には大切ドライヤー長く安全使いたい場合は、大容量の変圧器を購入した方がいいよ。理由は以下のとおりだよ。

鈴木先生
鈴木先生
「ドライヤー専用」などの変圧器を購入しない方がいい理由
  • 日本のドライヤーは大体1,000W~1,200Wのものが多く、1,200Wまで対応可能な変圧器を通して、日本のドライヤーを使うと、容量が足りず、ドライヤーが壊れてしまう場合があるから
  • ドライヤーのような消費電力が大きい電化製品を使用する場合は、その消費電力の2倍程度の容量がある変圧器を選ぶべき etc.
ケイタ君
ケイタ君

なるほどね。変圧器を選ぶときには、ある程度、消費可能電力に余裕がないといけないんだね。

そうなんだ。この記事では消費電力2000W~3000Wの大容量の変圧器を紹介しているから、過電圧で故障することはまずないから、安心してね。

鈴木先生
鈴木先生
\一応、買わない方がいいドライヤー専用変圧器のリンクを貼っておきます/
出典:AK-SELECT 赤城工業株式会社楽天市場店
鈴木先生
鈴木先生

変圧器を選ぶ前に、国ごとのプラグの形状と電圧を確認しておこう!以下のページには国ごとの電圧やプラグの形が載っていて、便利ですよ。

▷▷ヨドバシ.com
「世界の電源事情一覧 必要な機器が一目で分かる!国別電圧、使用プラグ一覧」

JARXIOKE海外国内両用型変圧器
出典:Amazon商品紹介ページ

これから海外赴任時に持って行くべき大容量の変圧器3台を紹介していきます。変圧器の選考基準は以下のとおりです。

鈴木先生
鈴木先生
海外赴任にオススメの大容量の変圧器の選別基準
  • なるべく割安で、性能優れているもの
  • なるべく軽くて、持ち運びラクなもの
  • 日本製品を海外で、海外製品を日本で使用可能なもの(海外国内兼用型)
  • 安全使用できる機能が備わっているもの
  • 容量は最低2,000Wで、3,000Wのものを中心に選別
  • 可能な限りほぼ全ての国使えるもの
  • Amazon評価(2024.4時点)が4.0以上の高評価のもの etc.
鈴木先生
鈴木先生

以上の選別基準に基づいて、以下の3台の変圧器を選びました。まずはその3台の変圧器の特徴やスペックなどをご覧ください。

ケイタ君
ケイタ君

う~ん、3つに絞ってくれたのはとっても助かるんだけど、どれを選んだらいいか迷っちゃうな。。。

心配しないで!これからそれぞれの変圧器のメリットやデメリットを説明していくから、ケイタ君の希望に合う変圧器がきっと見つかると思うよ。

鈴木先生
鈴木先生
※1 昇圧:日本製品を海外で使う場合、降圧:海外の製品を日本で使う場合
※2 日本製品を海外で使う場合のコンセント数が3口、海外製品を日本で使う場合のコンセント数が3口
※3 日本国内で購入した製品の保証は日本国内のみに適用
※4 変換プラグ使用で上記以外のプラグにも対応可
※5 アメリカやカナダ向けの変圧器もあります。
\どこの国に赴任しても、安心できるコスパ最強変圧器!/
\コスパ・コンパクト・安心の3拍子が揃った変圧器!/
\ヨーロッパなど220V~240Vの電圧の国に赴任される方はこちら!/
\アメリカやカナダなど110V~130Vの電圧の国に赴任される方はこちら!/
出典:Amazon商品紹介ページ
鈴木先生
鈴木先生

まず、「もちろん安い方がいいけど、3000Wの高出力で、世界中の電源プラグに対応している変圧器がいい!」という人には「LVYUAN VTJP-3000VA変圧器」がオススメです。オススメの理由は以下のとおりです。

「LVYUAN VTJP-3000VA変圧器」をオススメする理由
  • 値段が「11,998円~」と3つの変圧器の中で最安値!(お財布に優しい)
  • 値段が最安値級なのに、3,000W高出力!(これで日本のドライヤー、ホットプレート、炊飯器も海外で使える!)
  • 変換効率が「90%」と、「JARXIOKE 3000VA 変圧器」の「85%」を上回る性能。
  • 海外で購入した家電も日本で使える!(海外購入した素敵なコーヒーメーカー日本でも使えるから、赴任期間中だけ余計買い物にはならない!)
  • 自動的に電圧切り換える機能があるため、どこの国に行っても面倒な設定なしで、その国の電圧に自動で切り替えてくれる!
  • 5種類出力コンセントがあるため、あらゆる国電源プラグ対応!(赴任先から電圧が異なる国に異動になっても、これなら安心!)
  • PSEマーク取得と「過負荷・過熱保護機能」などにより、家電を安全に使うことができる! 
どこに行っても、面倒な設定なしで
家電が使えて、ラク!
海外赴任後も、海外で購入した
素敵な電化製品を日本で使える!
Amazonの売れ筋ランキングで1位を
獲得!みんな購入してて、高評価!

取扱説明書はこちらから確認できます!

鈴木先生
鈴木先生

この商品はAmazonでも「4.5(2024.4時点)」と高評価を得ています。高評価レビューも一部を紹介しますね。

「LVYUAN VTJP-3000VA変圧器」の高評価レビュー(一例)
  • 海外で(日本の)ドライヤーアイロンを使用するために購入。自動電圧切換機能付きのため、設定悩むことなく使用できました。出力コンセントの種類も豊富(5種類)なので、変換プラグなし様々な機器接続できました。
  • ハイパワーな炊飯器ホットプレートを使用するために購入3000Wの出力なので、どの家電問題なく使用できました。また、過負荷保護機能付きのため、安心して使用できます。
  • アメリカで購入したスロージューサー日本使うために購入。ミカンを絞って作った100%純粋オレンジジュースの味は格別。満足の商品です。
  • この機能性でこの価格は、とてもお得だと思います(コスパ良し)。
    出典:Amazon商品紹介ページなど
ケイタ君
ケイタ君

へぇ~、まさにこういう変圧器を探していたんだよ!高出力だから、いつも日本で使っているドライヤーやホットプレートが海外でも使えるね!

そうだね。でも、この商品にもデメリットがあるから、よく確認しておこう!

鈴木先生
鈴木先生
「LVYUAN VTJP-3000VA変圧器」のデメリット
  • メーカーが中国で、日本製ほどの圧倒的安心感ない(中国製でも、問題なく使えている人ほとんどです!)
  • 電源コードが「1.5m」と短いため、複数の家電に使う場合は、いちいち家電を使うために変圧器移動させる必要がある
  • 変圧器体積(8,075cm3)が他2つより大きい(「JARXIOKE 3000VA 変圧器」は5,400cm3、「カシムラ海外国内用変圧器」は3,190cm3)
  • 「ファンの音が少し気になる。使用時に変圧器が熱くなる」といったレビューもあり
鈴木先生
鈴木先生

でも、メーカーが中国でも、ほとんどの方が問題なく使えていますし、あなたの大切な家電を守るためにも、3,000Wくらい大容量の変圧器の方が家電が壊れにくいですよ。使用するときは火傷やファンの音に注意すれば、問題なく使えるでしょう!

\どこの国に赴任しても、安心できるコスパ最強変圧器!/
出典:Amazon商品紹介ページ
鈴木先生
鈴木先生

次に「少しでも軽く、コンパクトで、「安全な変圧器(3,000W)がいい!」という人には、「JARXIOKE 3000VA 変圧器」がオススメです。オススメの理由は以下のとおりです。

「JARXIOKE 3000VA 変圧器」をオススメする理由
  • 価格は「LVYUAN VTJP-3000VA変圧器」より少しだけ高いが、その分「200g」軽い(1gでも荷物の重さ減らしたい海外赴任者にはありがたい!)
  • 値段が最安値級なのに、3,000W高出力!(これで日本のドライヤー、ホットプレート、炊飯器も海外で使える!)
  • 同じ低価格・大容量変圧器である「LVYUAN VTJP-3000VA変圧器(体積:8,075cm3)」と値段はあまり変わらないのに、体積は「5,400cm3」で「約2,600cm3」も小さい(空いたスペース別の荷物入れられる!)
  • 海外で購入した家電も日本で使える!(海外購入した素敵なコーヒーメーカー日本でも使えるから、赴任期間中だけ余計買い物にはならない!)
  • 自動的に電圧切り換える機能があるため、どこの国に行っても面倒な設定なしで、その国の電圧に自動で切り替えてくれる!
  • 常に出力電圧表示されるため、いつでも電圧の状況を確認できる(エラー表記も出るため、家電が故障する前に対応できる!)
  • PSEマーク取得と「過負荷・過熱保護機能」などにより、家電安全使うことができる! etc. 
海外のコーヒーマシーンを日本でも
使って、海外生活の続きをエンジョイ!
日本製品を使うときは、上の3口の
コンセントを使用するシンプルさ!
こんな感じでエラー表記が出るため、
家電の故障リスクを下げられる!

※本商品の取扱説明書はネット上では見つかりませんでした。

鈴木先生
鈴木先生

この商品はAmazonでも「4.4(2024.4時点)」と高評価を得ています。高評価レビューも一部を紹介しますね。

「JARXIOKE 3000VA 変圧器」の高評価レビュー(一例)
  • この価格でこの性能は、とてもお得だと思います。必要な機能は全て揃っているので、初めての変圧器オススメです(コスパ抜群!)。
  • 電源を入れるだけ、手間いらずで、電圧の自動切換え可能海外から持ち帰った電化製品利用する際に重宝しています。
  • 変圧器過剰発熱することはなく静音のため安全に利用できています。
  • 電圧が許容範囲外だと、エラー表示され、止めてくれるので安心です
    出典:Amazon商品紹介ページなど
ケイタ君
ケイタ君

へぇ~この変圧器もとっても使いやすそうだね。赴任国から別の国に異動になっても、自動で電圧を切り替えてくれるから、面倒じゃないね!

そうだね。でも、こんな商品にもデメリットがあるから、よく理解しておこうね。

鈴木先生
鈴木先生
「JARXIOKE 3000VA 変圧器」のデメリット
  • 日本のAプラグは確実に使えるが、赴任国電源プラグの形が異なると、変換プラグなしでは使用できない (赴任国用変換プラグを購入すれば、世界中使えます!)
  • メーカーが中国で、日本製ほどの圧倒的安心感ない (中国製でも、問題なく使えている人ほとんどです!)
  • インターネット上で取扱説明書見つからなかった etc.
鈴木先生
鈴木先生

でも、メーカーが中国でも、問題なく使えている方がほとんどですし、変換プラグさえあれば、世界のほぼ全ての国で使えますよ。電圧が許容範囲外だと、エラー表示される機能は「LVYUAN VTJP-3000VA変圧器」にはない機能ですので、より安心して大切な家電使えますよ!

\コスパ・コンパクト・安心の3拍子が揃った変圧器!/
出典:Amazon商品紹介ページ
鈴木先生
鈴木先生

最後に、「少し高くてもいいから、コンパクトで、日本製の変圧器がいい!」という人には「カシムラ海外国内用変圧器」がオススメです!オススメの理由は以下のとおりです。

※本記事では「100V⇔220V~240V」の変圧器をもとに紹介していますが、「100V⇔110V ~ 130V」の変圧器も最後に紹介しています。電圧以外の特徴やスペックは同じです。

「カシムラ海外国内用変圧器」」をオススメする理由
  • LVYUAN VTJP-3000VA変圧器」や「JARXIOKE 3000VA 変圧器」と異なり、日本製 (安心感が違います!)
  • LVYUAN VTJP-3000VA変圧器」の電源コード(1.5m)より「50cm長い「2m」
  • ドライヤーホットプレートなどは、1,200w程度あれば使用可能のため、2,000Wの商品でも安全使える!
  • 体積が「3,190cm3」と、他2つの変圧器を圧倒するコンパクトさ(「LVYUAN VTJP-3000VA変圧器」:8,075cm3、「JARXIOKE 3000VA 変圧器」:5,400cm3)
  • 海外で購入した家電も日本で使える!(海外購入した素敵なコーヒーメーカー日本でも使えるから、赴任期間中だけ余計買い物にはならない!)
  • 日本製品のため、分かりやすい取扱説明書が付いてくる (日本語のトリセツなら、何かあっても安心!) etc. 
シンプルな構造と2mの電源コードで
分かりやすく、使いやすい!
本商品は日本とヨーロッパの両方で
使用可能。赴任後もムダにならない!
こんな素敵な海外のコーヒーマシーンが
赴任後も日本で使えるなんて!

※本商品の取扱説明書はネット上では見つかりませんでした。

鈴木先生
鈴木先生

この商品はAmazonでも「4.0(2024.4時点)」と高評価を得ています。高評価レビューも一部を紹介しますね。

「JARXIOKE 3000VA 変圧器」の高評価レビュー(一例)
  • ダイソンのドライヤー使えました
  • 電圧不安定な国でも安心して日本の家電が使える!過電圧炊飯器壊れるということはない
  • 電源入れっぱなしでも、無音発熱なしです。
  • 未使用だが、ヨーロッパ炊飯器を使いたいため、購入しました、容量大きい割に安いと思いました
    出典:Amazon商品紹介ページなど
ケイタ君
ケイタ君

やっぱり日本製だと、とっても安心できるね!でも、この商品にも色々デメリットがあるんでしょ?

どんな商品にもデメリットがあるから、日本製とは言え、この商品のデメリットをしっかり見ておこう。

鈴木先生
鈴木先生
「カシムラ海外国内用変圧器」のデメリット
  • 価格が安くても「32,980円~」のため、他2つの変圧器より高い(割高な分は”日本製“という安心料と捉えましょう!)
  • 出力コンセント2口しかない(他2つ変圧器6口2,000Wの電力数だと、2個の製品くらいしか繋げないので、2口でもそれほど問題はない)
  • コンパクトの割には、重さが「7.1kg」もあり、他2つの変圧器と変わらない重さ (それでも、海外赴任者にはコンパクトさはとっても嬉しいですよ!)
  • 2ヶ月壊れた!」という低評価レビューもあり etc.
鈴木先生
鈴木先生

でも、かさばらなくて安心日本製変圧器を使いた海外赴任者の方にはピッタリの商品ですよ。使い方を間違えず、衝撃を与えないように運べれば、壊れることほとんどないと思いますよ。

\ヨーロッパなど220V~240Vの電圧の国に赴任される方はこちら!/
\アメリカやカナダなど110V~130Vの電圧の国に赴任される方はこちら!/
鈴木先生
鈴木先生

因みに「2,000Wだと不安!」という方には、値段は高くなりますが、3000Wのカシムラの変圧器もあります。参考までにリンクだけ貼っておきますね。

\ヨーロッパなど向け3,000Wの変圧器はこちら!/

残念ながら、アメリカ・カナダ向けの3,000Wの商品は見つかりませんでした。

鈴木先生
鈴木先生

 いかがでしたでしょうか?情報量が多かったので、最後に簡単にまとめをしておきたいと思います。

本記事のまとめ
  • ドライヤー、ホットプレート、炊飯器など消費電力の大きい日本製品を海外で安全に使用したい場合は、2,000W~3,000W程度の大容量変圧器を購入すべき
  • ドライヤーのような消費電力が大きい電化製品を使用する場合は、その消費電力の2倍程度の容量がある変圧器を選ぶべき
  • 「割安で安全な変圧器(3,000W)がいいけど、変換プラグを使うのが面倒!」という人には「LVYUAN VTJP-3000VA変圧器」がオススメ!
  • 「少しでも軽く、コンパクトで、安全な変圧器(3,000w)がいい!」という人には「JARXIOKE 3000VA 変圧器」がオススメ
  • 「少し高くてもいいから、コンパクトな日本製の変圧器(主にヨーロッパ向け)がいい!」という人には「カシムラ海外国内用変圧器」がオススメ!
ケイタ君
ケイタ君

ありがとう、鈴木先生!これで自分に合った大容量の変圧器を選ぶことができるよ!

どういたしまして!いつも使い慣れている日本の家電が海外でも使えると、とっても安心するよね。安心して、少しでもストレスをなくして、海外生活をエンジョイしようね!

鈴木先生
鈴木先生
\どこの国に赴任しても、安心できるコスパ最強変圧器!/
\コスパ・コンパクト・安心の3拍子が揃った変圧器!/
\ヨーロッパなど220V~240Vの電圧の国に赴任される方はこちら!/
\アメリカやカナダなど110V~130Vの電圧の国に赴任される方はこちら!/
\ヨーロッパなど向け3,000Wの変圧器はこちら!/
【参考】海外赴任の準備は万全ですか?

期間別」海外赴任準備リスト(3ヶ月前2ヶ月前1ヶ月前~2週間前2週間前~3日前直前)

コメント

タイトルとURLをコピーしました