【海外赴任歴8年】海外駐在者が喜ぶ日本のプレゼント(食品)10選を紹介

【海外赴任歴8年】海外駐在者が喜ぶ日本のプレゼント(食品)10選を紹介 海外赴任コース
ケイタ君
ケイタ君

海外赴任している友人に、どんな日本食を持って行くべきか悩んでいる人
✅海外に1年くらい赴任している友人に会いに行くことになったんだけど、どんな日本食を持って行ったら喜ばれるかな?
✅実際、その友人は「荷物になるから、気を遣わないで」と言ってくれているけど、何か日本食を持って行ってあげたいんだ。
✅現地で観光スポットやレストランなどにも案内してもらう予定だから、やっぱり何か日本食は持って行きたいよ。

海外赴任中の友人に持って行く日本食で悩んでいるんだね。海外赴任歴8年の僕が、実際にもらって嬉しかった日本食10選を紹介するから、参考にしてみてね。

鈴木先生
鈴木先生

本記事のテーマ
【海外赴任歴8年】海外駐在者が喜ぶ日本のプレゼント(食品)10選を紹介

本記事の構成
海外駐在者が喜ぶ日本のプレゼント(食品)をランキング形式で紹介!

1位.つけ麺
2位.ラーメン
3位.めんつゆ
4位.レトルト食品
5位.フリーズドライの納豆
6位.だし
7位.パスタソース
8位.鍋の素
9位.生姜などのチューブ
10位.ふりかけ

記事の信頼性

✅筆者は元国家公務員(元外交官)。フランス語圏アフリカなどに約8年間駐在経験あり
✅8年間の海外生活で本当にもらって嬉しかったもの(食品)のみを紹介

読者の皆さんへの前置きメッセージ
 この記事は「海外赴任している友人に、どんな日本食を持って行くべきか悩んでいる」という人に向けて記事を書いています。

 大前提として、まずはその友人に「どんな日本食を持って行った方がいいか」聞いてみましょう。恐らく友人は「これとこれはお願いできるかな」って感じで、ちょっと遠慮すると思いますが、本当は喉から手が出るほど、日本食を恋しがっています

 そんな日本食に飢えている海外赴任中の友人にプレゼントすべき日本食を10個厳選しました。これらの日本食は、私の海外生活8年間で本当に「食べたかったもの」をランキング化したものです。必ず参考になると思います!

 美味しい日本食をプレゼントして、友人に喜んでもらいましょう!

海外駐在者が喉から手が出るほど食べたい「つけ麺」のイメージ

 まず、圧倒的第一位が「つけ麺」です。日本人が多く住むパリでは、一風堂などの日本のラーメン店がありましたが、全て熱い普通のラーメン(つけ麺ではないタイプ)しか売っていませんでした。

 そういう本物のラーメンを海外で食べられるのは大変ありがたいことですが、普通のラーメンを食べるたびに「つけ麺食べたい~」という気持ちにかられます

 羽田空港の国際線出発ターミナルでつけ麺で有名な「六厘舎」が店を構えているのは、とっても納得できますね。「六厘舎」は海外でつけ麺が食べられないっていうのを知っているんでしょうね。

鈴木先生
鈴木先生

つけ麺は以下のような常温でも保存できるものを持って行きましょう。とっても喜んでくれますよ。

\日本のつけ麺を海外で食べたら、嬉しくて涙が出るかも!/
関連記事

ラーメンに白ネギも入れたい人は、こちらで乾燥白ネギをご覧ください

 次に海外駐在者が喜ぶ日本のプレゼント(食品)は「ラーメン」です。つけ麺ではなく、「ラーメン」です。

 実は「ラーメン」自体は、インスタントラーメンなどで海外でも食べること自体はできます。でも、本当に美味しい日本のラーメンは、大都市以外では食べられません

 そんなラーメン難民の海外赴任の友人に、日本で行列もできるラーメン店のラーメン(例えば一蘭)を渡したら、めちゃくちゃ喜んでくれるでしょう!

\こういう美味しいラーメンが海外では食べたくなるんです!/
鈴木先生
鈴木先生

海外で生活をしてみて、ラーメンは日本の国民食なんだと、気付いたよ。

関連記事

ラーメンに乾燥ネギも入れたい人は、こちらの乾燥ネギの記事をご覧ください

 次に海外駐在者が喜ぶ日本食は、「めんつゆ」です。

 めんつゆがあれば、うどんやそばを食べることができます(うどんやそばは、意外と手に入ります)。また、親子丼や和風の煮物などにも簡単にも使える万能素材です。

 しかも、めんつゆは液体のため、とにかく重たいです。重たいため、海外赴任者の友人は、もしかしたら日本から持ってくるのを諦めたかもしれません

 そんな「めんつゆ」をサプライズで友人にプレゼントしたら、友人のテンション爆上がりでしょうね!

\めんつゆの香りだけで癒されます!/
鈴木先生
鈴木先生

めんつゆは重たいから、なかなか日本から海外に持っていきにくいんだよね。だからこそ、プレゼントするとすごく喜ばれるよ。

 海外で特に一人暮らしをしていると、日本のレトルト食品のありがたさがよく分かります。なぜなら、海外ではレトルト食品があまり売られていないからです。

 しかも、日本のレトルト食品は味も値段もよくて、ホント家庭の強い味方ですよね。

 あなたの友人が海外で寂しい1人暮らしをしていたら、日本のレトルト食品を持って行ってあげましょう。これがあれば、毎日の料理の負担が軽くなって、楽しくなるでしょうね。

\忙しいときこそ、ありがたいレトルト食品!/
\日本のビーフシチュー美味しいですよね/
鈴木先生
鈴木先生

海外ではお米は手に入るので、こういう日本の味が簡単に味わえる食品は本当にありがたいよ。

 海外ではとにかく納豆が手に入りません。日本食材店に行けば、納豆自体は売っていますが、日本の4~5倍もして、とても買う気になれません。

 とはいっても、日本のスーパーで売っている冷蔵保存の必要な納豆は、海外に持って行くのはかなり大変でしょう。

 そこで、乾燥納豆をオススメします。この乾燥納豆は水で戻すと、普通の納豆になります。

 多少高いのがデメリットですが、海外で納豆が手に入りにくいからこそ、プレゼントする価値があります。

 あなたの友人はこれで、日本の日常生活を満喫できますね。

\海外で納豆食べると、本当に美味しいですよ!/
鈴木先生
鈴木先生

納豆好きにはとってもありがたい商品だね。

 日本料理の基本はやっぱり「ダシ」ですよね。しかし、ダシの素になる鰹節や煮干しなどは、海外ではなかなか手に入りません。

 しかも、料理をする人にとって、ダシは毎日使うもの。毎日使うからこそ、すぐになくなってしまうですよね。

 こういう毎日使うものを海外在住の友人に持って行ってあげると、喜んでくれますよ。

\すぐなくなってしまうからこそ、喜ばれる!/
鈴木先生
鈴木先生

ダシは料理の基本。だからこそ、毎日使うから、すぐになくなってしまうんだよね。

 海外に住み始めると、パスタを食べる回数が増えます

 ただ、海外で売られているパスタのソースは、その種類が限られています。そのため、日本のパスタソースの素を持って行くと、とても喜ばれますよ。

\明太子やたらこ味がオススメ!/
鈴木先生
鈴木先生

特に明太子味のパスタは、すごく日本的で、海外で食べると美味しいんですよね。

 海外のブイヤベースも美味しいですけど、海外にいると、日本の普通の鍋が恋しくなります

 そんなときにあると便利なのが「鍋の素」です。

 特に日本の鍋の素は、野菜や肉だけあれば、日本の味が再現できてしまう優れもの。こんな便利で手軽なものは、海外では売ってないですね

鈴木先生
鈴木先生

鍋の素にうどんなどを入れても、美味しいですよね。しかも、貴重なめんつゆを使わなくていい点なんて、最高!

\美味しい鍋やうどんが簡単に作れる!/

 生姜やニンニクは海外でも当然売っています。でも、生姜やニンニクを切って、すりおろすなんて面倒なことは絶対にしたくないですね

 私も海外でうどんや素麺を食べるときに、「日本の生姜チューブがあればなぁ」と思ったことが何度もあります。それくらい生姜などのチューブは日本人の生活に密着しているんでしょうね。

鈴木先生
鈴木先生

チューブ1本あるだけで、蕎麦やうどんが美味しく食べれますからね。海外でもらったら、とっても助かります。

\一本あるだけで、料理の美味しさがグレードアップ!/

 海外では日本米を手に入れるのは難しいですが、外国産の日本米や、韓国米などは手に入ります(オススメは韓国のイチョン米:関連記事はこちら)。

 ただ、ご飯のお供がなかなかありません。私はよく韓国スーパーでキムチを買って、ご飯を食べていましたが、やはりご飯のお供は「ふりかけ」ですよね。

 「ふりかけ」は常温保存も長期保存もできる優れものです。「おとなのふりかけ」のような味が色々楽しめるものをプレゼントすると、あなたの友人も喜びますよ。

鈴木先生
鈴木先生

ふりかけは最悪余っても、パスタなどに使えるから、結構重宝するんだ。

\毎日のご飯を楽しい思い出に変える「ご飯のお供」/

個人的にはご飯に乗せるラー油ももらって、とっても重宝しました!瓶詰なので、重くて、海外赴任者はなかなか海外に持って行けないんですよね。

鈴木先生
鈴木先生
鈴木先生
鈴木先生

海外にいると、日本の素朴なお菓子が食べたくなります。もしスーツケースにスペースがあったら、日本のお菓子も持って行ってあげましょう。

\私の友人は「カントリーマアム」が恋しくなりました!/

 いかがでしたか?最後に今日紹介した「海外駐在者が喜ぶ日本のプレゼント(食品)10選」をおさらいしておきましょう。

海外駐在者が喜ぶ日本のプレゼント(食品)10選!
1位.つけ麺
2位.ラーメン
3位.めんつゆ
4位.レトルト食品
5位.フリーズドライの納豆
6位.だし
7位.パスタソース
8位.鍋の素
9位.生姜などのチューブ
10位.ふりかけ

ケイタ君
ケイタ君

実際に海外で8年間も生活していた鈴木先生のオススメだから、どれも間違いないね。

友人の好みに合わせて、日本の食料品を買って行ってあげようね。間違いなく喜ぶから。

鈴木先生
鈴木先生

コメント

タイトルとURLをコピーしました